スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

奈良コンペ #3






ぢみに進めています


もう2月も終わりなのに



今日はなんにでも使える伸ばしパテの解説です

ちなみにパテはセメダイン社のパテをお薦めします


1.プラ板にガイドをつけます。
これは自分が欲しい厚みにします。
今回は1ミリの厚みが欲しかったので1ミリの角棒を使用。
0.5ミリとか欲しいならプラ板をガイドにしてもいいと思います

あと必ず離型でメンタム
を塗ります

これ塗らないとみんなくっついちゃいます


2.だいたい欲しい幅で同じ厚みのものを置いて
丸棒にもメンタムを塗って伸ばします

伸ばしたらプラ板を反らしながらカッターや定規で少しずつ剥がします。

引っ張ったりすると厚みが変わるので台無しになります(笑)

3.今回はももの幅増しなので巻きます。

ナイチンゲールのお尻やファンネルなどの大きな曲面、細かい平面パーツどこにでも使えます。

硬化する直前に鉛筆などで下書きすればパネルラインやスジ彫りもナイフで出来ます。


んでゲルググです


ももの幅増しでグッと重心が下半身におりて
ビルドアップした胸、股間にまけない下半身になりました。

これから膝もいぢります


それではまた
スポンサーサイト
category
奈良コンペ

Comment

Trackback

http://chibikkopapa.blog.fc2.com/tb.php/74-cc5b3e6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。