FC2ブログ
Entry Navigation

サンダーボルト ドム

はい。ちょっと空きましたが
まぁ疲れですよ疲れ。

結局オラザクには間にあいませんでした
m(_ _)mさーせん。

もう何回目だろう(ー_ー;)

やっぱり予告は良くないね。
自分と向き合いながら制作しましょう。

で、10月にドロオフがあるんで。
もう少ししたらまた1/60のザクにかかるわけで。

行くあてのないドムくんは
しばらくお休みになります。



そしてなうです。

イメージ 1


やっと片方。

そんな感じです。

皆様ご機嫌よう(笑)
スポンサーサイト



category
サンダーボルト ドム

teznoさんの前記事のコピー

本人が障害で読み込めないそうなので

https://blogs.yahoo.co.jp/teznolion/56526185.html
category
日記

電ホビオンラインニュース

category
日記

第20回オラザク選手権2017〜ヒザ下パーツ片方完成

イメージ 1



プラ板の切り出しと2mmプラ棒で。

頑張った。

おやすみなさいm(_ _)m
category
サンダーボルト ドム

第20回オラザク選手権2017〜膝からスネにかけて

既存のパーツが使えないのでプラ板ワークです。

まず透明プラ板で絵を見ながら当たりをつけます

イメージ 1






だいたいこんな感じですね

イメージ 2


そしたらこれを1mmプラ板に落とし込んで箱組するわけですが。

当たり前のごとくスナップフィットなのではめ込む穴を作らなきゃいけない。


そして問題なのが膝下。

膝上、膝下、スネの三分割なんですが


イメージ 3






ヒザ下はバーニア?があるので外側から内側に中空にしなきゃなんないんですが
そのスペースを作らなきゃならないのと
どうやってはめ込むの?

っていう・・。

ヒザ下だけ中のひとに直接組んじゃえばいいのかなー(╯•ω•╰)



で、多分今日はこれだけで終わるでしょう
(;´∀`)

まずは膝上とスネの試作だな。


それではみなさん、良い休日を🎵
category
サンダーボルト ドム

第20回オラザク選手権2017〜膝からスネにかけて

イメージ 1



全然ちゃうがな(╯•ω•╰)



やっぱり腕なんか序章だった・・
category
サンダーボルト ドム

おはようございますm(_ _)m

今回の旅の記録の記事のおかげで
興味のある方にとっては中々ヨダレ物の内容を記事にしてる“TOM2“さんというブロガーさんに出会えました

よかったら飛んでみてください
https://blogs.yahoo.co.jp/bismarck2011





そういえばもう土曜日なんだね〜(╯•ω•╰)

カレンダーとか見ないから1日ズレてたし
( -ω- )
今日、金曜だと今朝まで思ってました

ばかー




ぁあ〜・・あと1週間休みほしい(T_T)

帰ってきてから3日間なんもしてねー




今年も無理か〜・・


まぁそのかわりに手にしたものがあるからいいんだけど🎵






え?(ー_ー;)ダメ?
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017〜番外編〜「証」

今回のMemory of HOKKAIDO Summervacation in 2017におつきあい頂いた方本当にありがとうございました
m(_ _)m

どこかに何か一つでも心に残るものがあったなら駄文ではありましたが書いた甲斐があったかなーと思います。

そして今回コーちゃんとゆうちゃんからお土産を頂いたのでそれを紹介して
本当の締め括りにしようかと。

まずはコーちゃんから。

元絵はこれだそうです

イメージ 1



J型にザクキャノンの装備を現地改修した機体だそうです。

そしてそれをHGUCとザクキャノンの
ニコイチで作ったものがこれ。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


砂ザクは作ったことがなかったんですが
これ見るとやっぱデカいの欲しくなりますよね〜🎵

現地改修なんでそんなに汚れてないとこもよく考えてますよね。
以前にラルの旧ザクを頂いたんですが
これがまた(*≧∇≦*)コーちゃんにしかできない塩梅のウェザリングでいい感じだったんですよ〜🎵

あとは何シリーズかは謎ですが
TOYだそうです。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


この塗り分けもね。ザクには参考にしたいかなと。
バックなんてRGよりかっちょいいですよね!

コーちゃんありがとうございました
ヾ(≧∇≦*)/

ホントは箱で持ってきてくれたかったけど荷物になるからとやめたのはわかってますからw


・・あ。だからって“渡せなかった分“
とかって大量に送ってこなくても大丈夫よw
だはははw




そしてゆうちゃんからは

まずはゆうちゃんの奥さんが
「運命のプリンと出逢えた」とまで言ったナカヤ砂川のプリン

イメージ 11


これがまた大人味でたまんないんですよ〜
(*≧∇≦*)
みんなもググッて食べてみてくださいね🎵

そしてこれ。

イメージ 12


記事になってましたから知ってる人も沢山いるでしょうがこういう完成品は今までの見たことがないのである意味目からウロコでした。
キットを組まずに完成させる。
その発想が羨ましかったです。

ニッパーに昔のセメダインという演出も
ヤラれた感満載でした(笑)

ちゃんとペカります

イメージ 13


こんな粋な演出も心鷲掴みです(笑)

イメージ 14


イメージ 15


ただ、ゆうちゃんには謝りましたが
パンパンな荷物に入れてきたのでアクリルに亀裂が入っちゃいました(T_T)

これはアクリルを買ってきて修復したいとおもいます(`・ω・´)ゞ

これは記事のコメントでもう泣いたから泣きませんが(笑)

俺が行くことをね、どれだけ楽しみにしててくれたのかなーって。
すげー伝わってくるじゃないですかっ
たまんないですよね(つω・`。)




そしてこれにはタイトルをつけました



タイトル「ゆうぞうさん」











イメージ 16



だはははw (*≧∇≦*)
そっくりっしょw

鮭を枕に酒を抱えてそのまま寝てしまったクマですよ。

ゆうちゃんのブログのサブタイトル

「座って半畳寝て二畳
飲んでる酒は毎回四升」

にピッタリでしょ?




そして問題はこの黒い物体です

イメージ 17



ザクヘッドにしては小さいんです。

最近話題になった黒いカプセル?
最近はなんもなかったような・・




パカッ


ん???

なんだ?





Σ(*゚Д゚ノ)ノ

まぢかっ❗❗❗



イメージ 18




ガチャーネン❗❗

しかもいっちばん欲しかった
スネークアイ❗❗

やっべー(⊙⊙)

ありがとうヾ(≧∇≦*)/ゆうぞうさん❗❗



以上を持ちまして旅の記録の全てとします。

これを「証」としたのは
今後例えば俺が若年性アルツハイマー
とかになって記憶がなくなっても
全てが「証」として残っていることの
証明になるから。

人生半分半分。
何があるかわからないし
もうぼちぼち何があってもおかしくないからね。

最後の最後までつきあってくれた皆さんに改めて感謝しつつ、頭を切り替えて
通常営業に頭を切り替えて
模型に精進しますm(_ _)m

いや〜(^_^;)こうしないとね
いつまでも思い出の中に浸っていたくて
そっから出たくなくなっちゃうからさ💦

そーゆーとこがね、不器用なんですよ。





したっけ(*´∇`*)ノシ
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 epi

帰りは成田から帰りました。

1時間10分かな。
千葉だから羽田よりちょっと短いです

成田に着くとまた雨(✘Д✘๑ )

まじかよ・・

あ。革靴履いてたんですが実は北海道に向かう時点でアキレス腱のとこが皮むけちゃっててずーっと痛かったんです
絆創膏貼ってましたが痛くて痛くて。

荷物はめちゃめちゃ重くなってるし(笑)

で、高速バスの券を買い札幌から一服もしてなかったんでバスの待合所の裏に行ってちょっと・・と思ったら
今成田はテロ警戒の厳重体制でおまわりがウヨウヨ。
で、「すいませーん。ここで喫煙できませんのでー」と(-_-;)
「ハイハイ(-_-#)」って我慢しましたよ

そして1時間かけて東京にむかうのですが雨が・・ヤバい(;・∀・)
めちゃめちゃ降ってる!

そして無情にも屋根もなんもない高速バスの停留所で降ろされる羽目に(-_-;)

もうホント一瞬でびしょ濡れですよ💦
(ぬぁあああ!つめてー(`Д´#))と思いながら10m先のコンビニに行き傘を買いましたがもう既に時遅し。
足はいてーし荷物はおもてしーシャツもびしょびしょだし。
んで高速バス亭から東京駅なんて行った事ないから全然方向もわかんないし。
聞きながら歩いたらなんだか結構歩くし
ホント最悪だった(-_-;)

もう我慢出来なくて革靴のかかと踏んで歩いたよ💦ちょーいてーんだもん。

そっから40分で1本なんだけど1個前の駅の川崎手前で濡れたのと冷えたのと昨日のバーベキューの食い過ぎで腹痛くなって来て💦こ、これはヤバい(;・∀・)と

絶対くる!と思い、しょうがないから川崎で降りて改札のある階だと大体トイレあるんで登っていくとそこは今新設してる改札でトイレがなく💦
通常改札まで20mくらい歩いて。
改札で「トイレ貸してください」っつってトイレ借りて(-_-;)

また切符買って隣の鶴見に着きましたよ💦

時間は4時前。
もー帰ってから買い物とかムリ!とか思い文句言われないようにセイユーの中のさぼてんっていう揚げ物屋さんで弁当買って。
歩いて7,8分だけどタクシー乗ったろうかなと思いましたがかかと踏んづけたまま歩いて帰りましたよ!



やっぱり人生は半分半分ですよ。
行きにめちゃめちゃラクさせてもらった分、帰りに大変な目に合いました(笑)





以上で「Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017」を終わります
(`・ω・´)ゞ

長々と自分の備忘録の記事におつきあい
いただきありがとうございました
m(_ _)m

これからちょっと寝て
娘がiPhone買うのに付き合って
また夜にでもコーちゃん&ゆうちゃんにもらったお土産の紹介記事を書こうと思います🎵




みんないつか会おうね〜( ^o^)ノ🎵
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.8

そしてまた一頻り(ってこう書くんだ(笑)雨の降る中迷うことしばしば。
おじちゃんちの近くの了善寺に車を止め連絡。
おばちゃんが出てきてくれて車を移動。

そして無事ゆうちゃんに送り届けてもらいました。

おばちゃんに紹介したり挨拶したり
ゆうちゃんにお土産上げたりもらったり

そしてホントに別れの時。
短くはなく長くもないこの不思議だった時間の終わりの時を迎え
やっぱり急にこみ上げてしまい、でもゆうちゃんもそれを察知して自分もきそうだったらしく
挨拶をして帰っていきました・・



新千歳から岩見沢まで

イメージ 1




岩見沢から留萌まで

イメージ 10






新千歳から留萌まで

イメージ 2




こうしてあらためて見てみると遠いよね〜
(;・∀・)


あらためてありがとうございましただなー💦



そして家に入りみんなに挨拶をして
おじちゃんの待つ仏壇の前に。


おじちゃんは笑ってました。

笑ってたっていうかニヤけてました(笑)
後で聞いたらそのもとの写真が長男の嫁さんとのツーショットから加工したらしく。
そりゃニヤつくわなと(´-ω-`)



だだね、あの衝撃の知らせから色んな想いをしたわけですよ。
それまでの過程も聞いたわけですよ。

そして仏壇の前でみんなの前で泣きながらでも文句言ってやろうと弾丸ツアーを組み、2人に世話になりそこでもいろいろな想いがあり
やっとたどり着いて見た顔が
ニヤけてるって(-_-;)



なんかね、
「なになに?こんなとこまでどーしたのさ?まぁよく来たね🎵」って言われてるみたいで
なんか腹立ってきて(笑)


怒れずに許しちゃってる自分がいました


変わらずにそこにおじちゃんがいるような。



・・だから

「おじちゃん、きたよー。」って


「なんも言わないで逝ったらダメなんだよー」って。


それしか言えなかった。
それでいいと思った。




来てよかった。
今日1日全ての事をひっくるめて
来てよかった。

そう思いました。




大阪にいる姉ちゃんの旭川にいる息子が葬式にでて写真を撮って送ってきたよと
姉ちゃんからLINEで写真がきたんだけど
俺は見なかった。


あれだけずっと自分のこんな姿を見せたくないと頑張っていたのに死んだからってそれをなくしてもいいわけじゃないと思ったから。



自分の元気な時の姿を覚えててほしい。
ならばそれは俺が死ぬまでそのまんまでいい。そう思ったから。

だから消した。


消しました。

遺志を貫くために。



だから俺の中でおじちゃんはいつも笑ってます。

いつも通り。






そしておばちゃんに呼ばれあらためてみんなに挨拶。
おばちゃん、長男、双子の娘の妹、長男の嫁に双子の娘の旦那たちと子供が5人の総勢10人!
双子の娘の姉ちゃんは仕事だったらしく会えませんでしたが、まぁ〜にぎやか!にぎやか🎵
あとから本家の長男のおじさん夫婦と次男の嫁のおばさんが合流してきました。

小雨の中、庭にテントを張り男連中はバーベキューで焼き係。おばちゃん達は子供の面倒見ながら中に。
子供達は焼けた物を運んだりサーバーからビールを注いだり(笑)

凄い楽しい夕食でした🎵

そしていつの間にか雨も止み少しだけ陽がさしてくると
「虹出てるよー!」と。

イメージ 3


みんなで「ちょっとうすいねー」なんて言いながら写真撮りました🎵

陽も暮れはじめました

イメージ 4



この頃ゆうちゃんが道に迷ってたみたいです(笑)ごめんね💦


バーベキューが終わり片付けをすると
今度は花火(笑)

大人たちは如何に線香花火を最後までやり遂げるかに燃えました(笑)

イメージ 5




そして長男は明日仕事だからと車で5分位の自分の家に帰っていきました。
長男は役所務めで3日だけとれるお盆休みの1日を今日に当ててくれました。
ありがたい事ですm(_ _)m

そして子供達はバタバタと倒れ眠りについていきました(笑)


自分も思ったほど眠くはないとおもってたんですが、それでも明日は5時半おき(笑)
10時半に部屋に行きタバコを一本だけ吸い布団に入ると1日を振り返る間もなくソッコー爆睡でした( -ω- )



そして朝5時半に起き布団をたたみ
コーヒーを入れてもらい、荷物をまとめ
19年前となーんにも変わらないおばちゃんと握手して。
朝から泣きそうになりながら( ´тωт` )双子の娘に車を出してもらい駅に向かいました。



そして出所です!(で、いいんでしょ!(笑)

イメージ 6





6:47発 留萌から深川。

イメージ 7



乗り換えで30分待ち(笑)
ゆうちゃんとコーちゃんとLINEしたり。





深川から札幌に出るときに30分位かな
寝たんですが
もう札幌まで来ると人の多さも雰囲気も都内と変わらなくて。
寝起きでぼーっとしてるのもあって
(・・あれ?俺飛行機乗ったっけ?)とちょっと錯覚したり(笑)


千歳空港に着くと、も〜すげー人で。
まず予約チケットを券にして貰わなきゃなんなくて行きと同じ9桁の番号で発行してもらう券売機に行ったんですがバニラエアは方法が違うらしく予約番号が6ケタしかない!

もープチパニですよ!
(xдx;)

ウロウロして案内所探して聞いて。
下の階のバニラエアのカウンターで発行してもらいました。

そしてお土産探し。
バニラエアは規定のサイズのバッグ1つと手荷物1つしか持ち込めずあずけると別料金になるんですよ💦
だからみんなの分のお土産は考えたけど無理でした💦ごめんなさーい(╯•ω•╰)


んで時刻はすでに11時過ぎ。
なんも食ってないんで確かバニラエアカウンターの近くにローソンがあったんでまた降りてローソンへ。
おにぎりだのパンだのを買い込み保安搭乗口へ。

行きの羽田と同じでガマグチ付財布のせいでキンコーン☆と鳴りタバコもスマホも財布も全部出しやり直し(-_-;)

はい。余計なツッコミはいりませんよ。

で、機内に入ると、まぁ〜狭い狭い!
エアドゥは足元にバック置けたけど
バニラエアは足元に置くスペースもないくらいめちゃめちゃ狭いです。

結局ローソンで買ったものも出す余裕もなく空腹のまま北海道を後にするのでした💦

イメージ 8


最後に見た北海道は快晴で最後の最後までいい記念になりました。



イメージ 9


北海道の端っこ。

さらば!北海道!
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.7

んで、コーちゃんとゆうちゃんはコーヒー。俺は新しいもの好きなんでマックシェイクのもも&もも頼んだらコーちゃんに笑われました(笑)

そこでは今までの付き合いの中での事とかを話したり。
まったり過ごしました。

そしてこっから先の道のりを考えて
そろそろ行くべーとなり
そうなるとコーちゃんとの時間が一瞬で過ぎたような感覚になり
めちゃめちゃ名残惜しく感じながらも
別れの時間を迎えました。

その時の写真。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


そしてゆうちゃんの車に乗り込み
留萌まで向うのでした。

ゆうちゃんは俺の親戚にもいるような
The北海道な人で(笑)
これは説明してもわからないので割愛しますが・・うん。(あ〜北海道の人だなぁ)と思う人でした。

厳しいけどその何倍も優しいんですよ
北海道の人は。簡単に言うとね。

またゆうちゃんが優しい顔してんだ🎵💦
コーちゃんのコアラ顔もいいんだけどね
🎵

優しい顔してんだけどちゃんと見るとこは見てるよ。って。
うん。ふたりとも中身から入ってるから
いい顔してたよー🎵

そして留萌までの約2時間半の間
ホントにいろんなことを話しました。
知ってる人は知ってるけど例の件とか(笑)
その時のお互いの流れや、気持ちや、想いを話し合いました。

もう済んだことだから。
今こうしてられることが何よりだし。
それでいいじゃんって。
逆にアレがあったからこうしていられるんだと思いながらいっぱいいっぱい話しました。

朝9時から留萌に着く15時の間
正味たった6時間だったけど
本当に掛替えのない時間を過ごすことができたことを二人に感謝します。

帰りにちょっと迷っちゃったみたいだけどw

最高の時間でした。
ヒマだから〜なんて言ってくれて付き合ってくれたコーちゃん。
先週お盆休みで開けた月曜なんて休み取りづらいのにそれでも休んでくれたゆうちゃん。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

またいつかね。
なんてもう何回言ったかわかんないけどw
でも必ずまた会いましょう( ^o^)ノ

次は3児の父さんもすえちやんも一緒だよ
(๑•̀ㅁ•́)و✧ ̀
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.6

待ち合わせ場所はゆうちゃんが探してくれた「めんめん」というそうめん屋さん

看板ないねーなんて話ながらナビ見ながら。
だけどない。
二人とも看板はでかいもんだと思って探してたんで(笑)

んで、Uターン。
「この辺だよね〜」なんて言いながら
ナビではニトリの近くになってる。
「ないね〜」

「あった!」とコーちゃんが見つけ
見てみると普通の一軒家
くらいしかなく看板も小さい(笑)

ちなみにここ。

イメージ 1




「これじゃあみっかんないよね〜」と車を駐車場へ。
LINEで連絡を取りつつ待ってると
結構車の出入りがあって。
流行ってんだね〜なんてw

そしてコーちゃんが
「あの車、そこ止めたら後ろの車出られませんよね〜」
「いやー大丈夫じゃね?」なんて(笑)
話をしていると

その車から降りてきたのがゆうちゃんでした(笑)

コーちゃんも去年のオフ会で会ったっきりで約一年振り。俺も写真は見たことあるけど初見なので3人が3人共一瞬の間があり「・・」「おー!!」みたいな(笑)

それはなんかすげー面白かった🎵

ホントに“やっとみんなで久しぶりに逢えた“っていう瞬間でした(*≧∇≦*)

コーちゃんともそうだったけど
瞬間は照れくさいんです。
だけどそこまでの積み上げてきた何年もの時間があるから。
だからすぐ普通になれるんです。

で、まぁ挨拶もそこそこにめんめんの中へ。
他のお客さんもぼちぼち入って来てたんですがどんなもんがあるのか誰もわからないから「どうぞどうぞ🎵」なんつってチケットを買い食べました。

そこもね。ゆうちゃんとコーちゃんが俺にせっかく北海道来るんだから何食わせようかって話し合って探してくれたんですよ💦
だけど俺も車を出して貰ってそんな贅沢できないし。
飯の内容よりも一緒にいられる時間のほうが大事だからなんでもいいよーって。

そんな経緯もありました。

で、結構ホントに流行ってるみたいで出入りが激しいんで他行くべってなって
マックに行きました。
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.5

岩見沢までの間コーちゃんは街中を通らず延々と続く北海道の景色を見せてくれました。

普段は見ることのできない
果てしなく見える空も、畑も、田んぼも全部が目に優しく時間が止まっているかのようでした。

雨が降ったり、止んだり、ちょっと晴れたりする中で真っ直ぐ真っ直ぐ続く道を走りながら色んな話をしました。

みんな色々だ。
そう思いました。


コーちゃんはパンクなコアラな感じでした(笑)
チェックのパンツにラバーソールなんだけど雰囲気がコアラみたいにまったり系
みたいな(*≧∇≦*)


懐かしくてラバーソール欲しくなりました(笑)

顔を見て声を聞いて話をするのは初めてだったけど、なんだろう?
凄い久しぶりに会う弟みたいな感じ?
お互い忙しくて全然会えなかった身内的な。
そのくらい普通でした。

うん。ホントに不思議な感じて
止まってるのか倍速なのかわからない感じでした。

そしてゆうちゃんと待ち合わせの時間よりも結構早めについたのでホビーオフなるところへ。
あんまり安くなかったけど(笑)
これねー。なんて話したり。
これあるから送りましょうか?なんて
ブログでしてるフツーの会話してみたり(笑)

ここならKOJI模型店の方がいいんじゃね?とか(笑)
そんな話をしながら待ち合わせ場所に行きました。
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.4.5

えーっと1回半分くらいまで書いたんですがまさかまさかの突然の電池切れ。

ドラクエを1日でレベル10くらい上げて
復活の呪文がダメだったくらいショックで萎えてしまいました(笑)

また復活したら続けまーす。

駄文キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロを楽しみにしててくれる方すいませーん
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.4

当日の朝を迎える1週間前の8/6
突然のサプライズが!

今回の旅行で仕事で会えないはずの3児の父さんとの出会いがありました!
詳しくはこちらで
↓ ↓ ↓ ↓

https://blogs.yahoo.co.jp/chibipapachibimama/15357328.html


そして当日
8/14
4:30起床

となるわけです(笑)

着替えてまとめてあった荷物を持ち
乗り換えアプリの5:13分に間にあうようにJRを通り過ぎ京急の鶴見駅

・・につき、時刻表を見ると
5時30分になってるじゃないですか
(;一_一)は?

と、思いつつパラパラと人がいるためホームでタバコを吸うわけにもいかず(笑)電車を待ちました。

羽田につき予約していたチケットを(これでいいのかな(・_・;)とか思いながら機械で発行してもらい時間があるのでお土産を買いに行き一路北海道に飛んだのでした。

イメージ 1

なんつーマヌケ顔(笑)

イメージ 2

イメージ 3


日本列島を覆い、いつまでも続く雲はまるで白い山の様でした。

途中乱気流で揺れながらも
またグレーの雲の中に入り高度が下がっていくと19年ぶりの北海道の空の上でした。

イメージ 4


イメージ 5


そして千歳空港に到着です。

イメージ 6


空港を出てコーちゃんと連絡とりながらJRの連絡通路へ。

イメージ 7


そして次の次の新千歳に着いたんですが
階段下りたら改札は北口と南口。

俺はアホみたいにブログに写真載せてるけど俺はコーちゃんの顔がわかんないんですよ(笑)

で、ラインしながら電話しながら連絡したらコーちゃんは東口にいると(笑)

「えーっと(;・∀・)東口って改札はないんだけど」って話になって(笑)

要は北口の改札を出て歩いていくと駅に入る東口があるって事でして。

ややっこしいわー(笑)

んで
「コーちゃん?」「パパさん!」って
3児の父さんから2人目の出逢いを果たせたのでした(*≧∇≦*)

んーと、ちょっと話しがそれますが
わからない感覚かもしれませんがもう何年も話をしてるとその人が気持ちの中にいるんですよ。
イメージとも違う感覚です。
イメージは心の中で距離を起きつつ作る想像の割合が多いですからね。
もちろん100%マッチするわけじゃないですけど。そこはそばにいてもみんな100%分かり合えないのと同じです。

大袈裟に言うと魂がいるんですよ。
気持ちの中に。
だから現実に人間という器として目の前で見ても初めてではなく感じるんです。

分かんねーだろーなー(^_^;)


そしてちょっと小降りの雨の中。
やっと一服しながら車に案内してもらい
一路ゆうちゃんと待ち合わせの岩見沢へ向かうのでした( ^o^)ノ

あ。コーちゃんに記念に撮ってもらいました

イメージ 8

category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.3

まだまだ続きます。

これは記憶力のキャパの少ない
自分のための備忘録でもありますので
時間的に同じタイトルが続くかもしれませんが勘弁してくださいm(_ _)m


そして、いや実はねこうこうこうで北海道行くのよ💦時間タイトだからちょっとなら会えるかもね〜

なんて言ったところ、ゆうちゃんとコーちゃんが車を出してくれると名乗り出てくれたのでした!

もう思っても見なかった展開に鳥肌ものでしたヾ(≧∇≦*)/

だってね〜💦
そりゃ今回ダメでもお盆中だし、みんなも都合あるし、仕方ないのよ。実際。
だけど今まで色々あったからお互いにいつか逢ってツラつきあわせて話したい気持ちはずっと、ずーっとあったから。

だけど片道3時間も4時間もかかるし。
往復したらその倍だよ?
シャレになんないでしょ💦
北海道広いんだよ!?まぢで。

それをさ〜・・いい歳したおっさん同士が顔見たいって。逢いたいって。
快く引き受けてくれたんだよ〜💦
たまんないよね💦

最高だよ❗北海道最高ヾ(≧∇≦*)/❗









ちょっと雨の中牛乳買いに行ってきます(笑)
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.2

北海道行きが決まりました。
でもお盆中で旅費がハンパない。


新幹線か飛行機か。

新幹線、往復6万!?
はい。却下。

飛行機でも羽田からか成田からか。
飛行機代が安くても1時間半かかる成田までの交通費を考えたら飛行機代がちょっと高くても家から30分の羽田からの方がいいかな〜とか。

安い飛行機代を探すとやつばり朝が早く成田からだと時間的にこっち始発で出ても間にあわない。
じゃあやっぱり行きは羽田からだと。


はい。新千歳に着きました〜。
はい。次は?電車?バス?
時間的には?
電車が3時間ちょい?
バスが3時間半ちょい?
30分しか変わらなくて2000円も違うならバスだろ💦

はい。帰り。
夕方ちは家について飯作るの考えたら
飛行機の時間はこの辺
そうすっと値段的に羽田はない。
成田。逆算すると千歳から昼には飛ばなきゃなんない。


旅慣れしてないから探し方もわからないし、安いのかどうかもわからない。
アプリとチケットサイトを見まくって予約。

航空会社だってANAとAIRDOくらいしか知らなかったし。VanillaAir?知らねー。ちゃんと飛ぶのかよ💦

しかし安さに背は変えられず。成田まででポチッ。

はい千歳までのバス。
空港に1時間前に到着する事を考えると

げっ(;・∀・)また6時起きだ。

と、時間の計算や金の計算をしながらにがテナ数字と格闘する事約4時間。

やっと1泊2日片道10時間の弾丸ツアーが決まったのでした。





もう飽きた?(笑)
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 ep.1

8/14
am4:30 起床


・・の前に。今回の旅の主旨としては
6月末に肺ガンで64の若さで逝ってしまった俺の兄貴的な叔父へ会いに行くことでした。

おじちゃんはとにかく病院が嫌いな人でインフルエンザの予防も医業に携わる自分の娘に家で注射を打ってもらうくらいでした(笑)

肺ガンのステージ4が発覚したのが去年の12月。
家族に周りの親族には誰にも言うなという命令のもと、近しい周り以外は逝くまで誰も知りませんでした。
おじちゃんは俺の母親方の姉弟なんですが大阪に住む自分の妹にも言ってませんでしたし千葉にいる兄貴達にも言ってませんでした。

それはとにかく内装業の個人事業主で全国あちこち飛び回っていたおじちゃんは仕事が大好きで仕事を1番にしてきて周りのみんなにも自分の事よりも仕事を大事にしてほしかったし、もちろん生きたい!って思う気持ちもあったし。
だからそんな自分のために時間を割くような事はしてほしくなかったから。
自分に厳しく周りには分け隔てなく何倍も優しい人でした

で、多分おじちゃんの事だから完治した時に笑いながら酒飲みながら
「いや〜実はさ、ガンだったのよ💦
いや〜大変だったけどね〜💦いや、でも治ったから🎵」
なんつって笑い話にしようとしてたんじやないかなーと。
今思いました。

かと思えば身内に何かあればどこにいても仕事の合間を縫って例え短い時間でも必ず駆けつける。

・・そんな人でした。

俺の母親、おじちゃんの姉さんが亡くなったときも朝早くからいてくれて。
俺が涙と鼻水だらけになりながら号泣したときもだまーって受け止めてくれました。




亡くなる日の朝方・・夜中2時に急変したと医者から電話があり留萌から小1時間かかる旭川の病院に駆けつけた長男に対し、苦しみながらも筆談で「仕事どうしたのよ?」といったそうです(笑)
そんな場合じゃないしそんなんどうでもいいべやって💦(笑)


そしてガン発覚後から半年。
抗癌剤で痛みに耐えながら
家族だけに苛立ちを見せながら
お見舞いに来てくれた近しい人には
苦しみを見せずに最後まで笑顔でいながら

6月20日朝5時に旅立ちました。





亡くなってから色々身の回りのものを整理していたらガンが発覚した去年の12月の半年前の6月にレントゲンの要再検査の紙が見つかったそうです。

まず自分達に言ってれば。
そしてもっと早く病院に行ってれば。
みんなそう思ってやるせなかったそうです。


どんだけ病院嫌いなのよって(-_-;)(笑)


そして、それを聞いたのが亡くなった日の夕方。
大阪の姉ちゃんからでした。

・・その瞬間を思い出すと今こうしてても涙が出てきます。

晩飯を作ってたんだけどもうそれどこじゃなくなっておばちゃんとこに電話したら長男がでて。
「なんで言わなかったのよ❗❗」
「いやー・・もう絶対言うなって言われてたから・・」
「そういう問題じゃねーだろ❗❗」
って泣きながら、怒鳴りながらくってかかりました。

そしてそのやりとりが落ち着いてから
まぁ恥ずかし話、そんなに金銭的に余裕はないんだけど、知ってる人は知ってる侠気のあるうちの嫁が「行っといでよ」
と。


で、今回の北海道行きになった訳でした
category
日記

Memory of HOKKAIDO Summervacation in 2017 Pro

まずは改めまして今回の旅の記事でコメントしてくれた方、ナイス!をくれた方、本当にありがとうございました
m(_ _)m



そしてリアルタイムで反応できなくて
本当にごめんなさい。



返コメをしなかったのは、その時その時に出来なかったり、電池の都合でできなかったり。
時間が経ってから返すのも時間のズレで返す内容ではなかったのでやめました
(ここ、結構難しい(;>_<;))



じゃあ記事あげんなよって自分なら思うなーと思いましたし、
なんでも記事上げりゃあいいもんじゃねーんだなーってのと、少しでもリアルに感じてほしい自分の気持の葛藤といいますか。
それはまた今後に活かしたいなと。



でもやっぱりみんなも楽しんでくれてるのがわかったし、伝わったし。
良かったなとは思ってます。



うん。ありがとうございましたm(_ _)m


そんな思いをしつつ、今回の弾丸ツアーを振り返りたいと思います
category
日記

無事着きました&#12316;ヾ(≧∇≦*)/

旅の途中の記事に
色々コメントありがとうございました!

読みっぱなしで申し訳ないですか
この場を借りてお礼します
ありがとうヾ(≧∇≦*)/

まぁまだお盆休みの途中なんですが
また明日から頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

とりあえずまた明日〜🎵
category
日記

ばいばい北海道!

イメージ 1

category
日記

さあ!帰るよー!

イメージ 1

category
日記

51歳、夏の北海道で線香花火

イメージ 1

category
日記

北海道なう

イメージ 1


コーちゃんに迎えに来てもらって


今はもう岩見沢ってとこで
これからゆうぞうさんと合流するとこ

またねー
category
日記

第20回オラザク選手権2017&#12316;片腕出来た

イメージ 1


もう片方も出来てるけど
肩のバーニアがなくなっちゃって
只今発注中。

ちなみにコトブキヤのP-109(笑)


次は脚か腰かなー。

上半身先に終わらせると満足して
他、手ぇ抜きそうだから(笑)
category
サンダーボルト ドム

第20回オラザク選手権2017&#12316;肘のリベンジ

イメージ 1


これを直します



イメージ 2


ほら、こんなに違う( ˘・з・)




イメージ 3


切り出しました





そして・・







どうだ!( ̄^ ̄)


イメージ 4


これでいーべ!

うひゃひゃ(*≧∇≦*)

やりゃあ出来んじゃんσ(゚∀゚ )オレ






じゃあもう片方の上腕から肘にかけてのシーリングのやり直しから(;´∀`)(笑)



イメージ 5

category
サンダーボルト ドム

第20回オラザク選手権2017&#12316;片腕終了

えー。

昨日はなんだか今年最高気温だったとか

おかげで職場は44度を記録しましたよ
(-_-;)

もうね、メットの中に氷入れて働きましたよ。
疲れちゃって唇に熱の華はできるし。

それも明日まで。

つか明日休んでやろうかな(笑)

そんな状態でも先駆者の意地で進めましたよ。




イメージ 1

肘のシーリングのせいで真っ直ぐにはなりません。
でもどうせノーマルでもまっすぐにしないからいいんです。



正面

イメージ 2







イメージ 3






そして装着

イメージ 4


イメージ 5



あ。漫画に合わせたら肘の形が違うねー

はい。やり直しー。




まぁとりあえず今日はおやすみなさい。

限界です(╯•ω•╰)
category
サンダーボルト ドム

第20回オラザク2017&#12316;腕

これがね。

イメージ 1






こう見えたのよ

イメージ 2





そしたら内側に飛び出しすぎになっちゃうんだよね。






こうなんだね。

イメージ 3




両腕やってからじゃなくてよかった。

肩腕だけでもそれなりに時間かかったんだけどねー。

まぁこんなこともあるやね(´-ω-`)
category
サンダーボルト ドム

第20回オラザク2017 サンボルドム&#12316;腕

イメージ 1


腕のカバー(シーリングでいいんだっけ?)をつけて可動させる為に下腕の中に空間を作ります。

まず分割します。

下腕は肘関節を抜いた3つのパーツで構成されてます


イメージ 2


K9、10から切り離した丸モールドを
K14に接着。

で、K9、10を刻んで組み合わせると

イメージ 3


これだけの空間が出来ます。
後は合わせながら肘関節にパテでシーリングをしていきます

イメージ 4


90度曲がんなくなっちゃったけど武器持ってポージングしないからいいことにします。


肩はこうなってるんで

イメージ 5



正面部分をすっ飛ばして
昨日teznoさんの記事で見てソッコーでダイソーで買ってきた丸定規を使い
1mmプラ板で切り出したのを接着。


イメージ 6




パテは別盛りにしないと持つとこなくなっちゃうから。また明日ね



後はボディーと脚とバックパックだ。

肩こりヤバいね(笑)
category
サンダーボルト ドム

第20回オラザク2017 サンボルドム に

今日の作業




イメージ 4


ひさしの延長。
頭部が黒でスジ彫りするのにケガいても見えないからいっかいサフ吹いてから
ライン決めてスジ彫り。
と、ちょいちょいディテール








肩の外装

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 8



後ハメ考えたけどムリだった。






腕。

イメージ 5


このシワシワのカバーつけるために



イメージ 6


後ハメできるようにしてから



イメージ 9


肘関節を延長




イメージ 7


上腕上部を2mmカット

カバーつける空間をつくるために肘関節横の部分をカット。





今日はとりあえずこんな感じでした。

おやすみなさいm(_ _)m
category
サンダーボルト ドム