FC2ブログ
Entry Navigation

バルサ材講座 3






次は前後を書き込みます

上のRの部分に当たり(赤点)をつけて削ぎ落とします

大体の形がみえてきました

ここがちょっと迷うとこで頭の中で整理しなきゃなんないとこですね


あとは鉄ヤスリの角
┌――――┐でガリガリ凹みの逆Rが出るように削りだして80番くらいのヤスリでならして接着剤塗りまくって固めた後にもう一度ヤスリでならしてできあがりです



んで伸ばしたパテを被せて硬化しきる前にスジ彫りいれとくと後で楽です




最後に下のラインでダンチにしてほんの少しだけはみ出るように被せておいて硬化してからカットすると綺麗にへりまで同じ厚みでラインがでます

以上
バルサ材講座でした
スポンサーサイト



category
ナイチンゲール

バルサ材講座 2






6面書き込みます

削りだしの途中で何回か書き直ししますがイメージ付けのために書き込みます


そしてまずは底面から垂直にカットします

次は前後の傾斜をカットしますが既に両サイドはカットしたんで書き直すんですが。

その時に必ずAから図って書き直す事が大事です
Bは斜めにカットしてあるんで誤差がでるからです

でまた上面を書き直します
category
ナイチンゲール

バルサ材講座 1





まず図面かきまーす


1/1です。

上下前後と右か左の5面分でいいです。


後でバルサ材に書き込むので大体じゃ違うのが出来ちゃうのでダメです(笑)

今回みたいに微妙なラインが苦手な人は真ん中でおって左右合わせましょう
category
ナイチンゲール

どこでどう間違えたのか


久しぶりに削りだしをしたら削るラインを間違えて左右あわなくなった…





削るラインを間違えるなんて久しぶりだからとかいう次元のまちがいじゃないし…







ここまで2時間半もかかったのに…




時間も材料もパーだ。








もう寝る。
category
ナイチンゲール