FC2ブログ
Entry Navigation

剥がしの練習をしちょります。その三

えー。まず古びた加工や塗装をすることを「エイジング」と言うらしいです。

はい。勉強になりましたねー(`・ω・´)b



え?知ってた?(・_・;)


(´-ω-`)それなら教えてよ💧
アホがバレるでしょ(笑)


んで、完成です。

塗装、なんか中途半端さが気になり
ムニュムニュを増やしたり。

エナメルでスミ入れしたり。

今回本体色がニュートラルグレーだったのでミディアムブルーをちょろちょろ使いながら、メインに使ったのはウェザリングマスターのDセットとクリアーオレンジですね。
それの塗り重ねです。

その前の錆びた部分の下地作りも結構大事で、今回は途中で気がついてやらなかったけど溶きパテで鋳造表現をしといてから錆色入れたらもっとリアルだったかなーと。



でも、まぁ本気で戦車とかやってる人には敵いませんよ┐(´д`)┌

性格的にギュッとやんないと気がすまないので「今回はここまでにしといてやるぜ♪~( ̄ε ̄;)」


なんつーことはないんで。
思ったこと、やりたかったこと
教えてもらって知った事
そっから気がついた事を
ぜーんぶ、ぜーんぶ詰め込みました。

もちろん、
「ここはちょっと〜( ̄▽ ̄;)」
なんて思うとこもあるでしょう。
自分ならこーすんなーとか。

それもありでしょう!

今回はエイジング加工とはなんぞや?と
そこがメインでしたから。
ここまで錆を理解したよという感じでみてください。



そして、気がつけば2月に病んでたことも忘れ夢中になってました。
やっぱり好きなんだなーと。
声をかけてくれた人の言葉を思い出しつつ、よねさんにもらったこれ。

イメージ 10

をたまに見ながら楽しくホント夢中になれました。




すげー勉強になったしコメントくれた人も「やってみよう!」っていってくれたのはすげー嬉しかったです(≧∇≦)

1つの作品でブラシと筆塗りを両方使ったのも初めてだったし。
なんかねー( ̄▽ ̄;)そのへんがアホでブラシなら全部ブラシで仕上げないとダメなんじゃ?とかなっちゃうんですよね




そして3児の父さん、カプちゃん
ししゃもさん。
いつも急なのに時間割いてくれて
色々な勉強させてくれて
ありがとうございました(。・ω・。)ノシ

ホントいい経験になりました。



では最後に完成品を。
え?引っ張りすぎ?

(・∀・)はいはい。どーもすみません

































































イメージ 1








イメージ 2






はい。ごめんなさいm(_ _)m



ではどうぞ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


はい。以上です。

いいね!くれた人
コメントくれた人
閲覧しに来てくれた人

どうもありがとうヾ(。>﹏<。)ノ゙


そう思える作品になったことをENを通じてみんなに感謝します。


またねー(。・ω・。)ノシ






































イメージ 11

スポンサーサイト



category
エイジング加工と塗装

剥がしの練習をしちょります。その二

あのままもう一度ヘアスプレーしたあとガイアのニュートラルグレイ1を。
で、ティエレンを塗装しつつ

イメージ 2



ぬるま湯に30分強
水揚げしたとこです。


イメージ 1



ニュートラルグレイを塗ってすぐそのへんにゴリゴリして剥がれそうなとこにあたりをつけました。

そして歯ブラシ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


広げたとこもあるけどヘアスプレーを全体にプシューっと吹いても結構剥がれました。


そして接着剤でムニュムニュ。

ムニュムニュ。


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


よしよし。

あとは背中をちょっと塗り分けて
ウェザリングマスターです。


もう少し続きまーす(。・ω・。)ノシ
category
エイジング加工と塗装

剥がしの練習をしちょります

今回の犠牲者はマシーネンくんです


オキサイドレッドのサフを下地に吹いて


イメージ 4



ヘアスプレーを。その上からグレーサフを吹き、ぬるま湯につけること30分。

水揚げ後ですね


イメージ 5



軽く拭き取り歯ブラシでゴシゴシ。


それがこんな感じ。




イメージ 1


お。いいんでないかいと思いつつ
(´-ω-)んー。と。


というのも今回これをしようと思ったのは3児の父さんのなまらかっけー!このザク。

イメージ 2

イメージ 3


これをやりたくて。はい。

で、とりあえずなんでもトライって事で
歯ブラシ後からまたヘアスプレーを吹き
シルバーを吹き、デザートイエローを。

で、またぬるま湯に。



しかーし!!


イメージ 6



どうにもならなくなった(´×ω×`)

ので、一旦放置(笑)



で、夜中にカプちゃんと、とある事でLINEをしつつ、
「どうやってやんだろうね?」と。
で、2時半まで話した挙句
3児の父さんに直接聞いてみることに(笑)

で、3児の父さんに直接レクチャーを受けつつ、3児の父さんも参考にしたというししゃもさんの剥がしを見つつ、
それは、接着剤を塗り溶けはじめたとこをナイフやらタガネで寄せる方法でした。



普通の接着剤がなかったのでABS用の接着剤で。

おー(笑)なるほど!
これこれ!

なーんだ出来んじゃん!(≧∇≦)



と、ダークイエロー単色が気になり
所々コクピットグリーンを塗ると
今度は濃い色が欲しくなりジャーマングレーでなんつーか筆で書いたような迷彩?にしたくなりヌリヌリ・・・


お!見たことないしかっけーんじゃね?

ペタペタ・・

ここもこんな感じに。

ヌリヌリ・・・

新しいなんちゃって迷彩だなー🎵

ペタペタ・・・




















あれ?(・∀・)


剥がしたの目立たなくなっちゃった



イメージ 7

イメージ 8



ね?(笑)













完成を決めずに思いのまま進めると
振り出しに戻りますというお話でした。


さぁまた塗り直して剥がし直そうっと
( ̄▽ ̄;)
category
エイジング加工と塗装

S.F.3.D オリジナル

イメージ 1

イメージ 2

とりあえずマホガニーに塗ってみました
category
エイジング加工と塗装