Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

RMS-108 MARASAI type D その4

塗装が終了しました

前回から変わったところはショルダーアーマーと裾のフレアと裾の外側のバーニアカバーのうすうす加工と
とげを真ん中だけ尖らせたのと、スミ入れです

marasai D型 8

marasai D型 12

ライティングでそれっぽく見えますが・・それなりです(笑

これからちょっとウエザ入れて終了します


ではまた近々( ̄∀ ̄)
スポンサーサイト
category
HG マラサイ

RMS-108 MARASAI type D その3

marasai D型 2


上半身の塗装が終わったので仮組してみました

色は自分が一番最初にマラサイを見た
第2回オラザク選手権で川口克己賞をとったマラサイカスタムの色にしました

朱色とマホガニーです。

やっぱりマラサイはこの色がかっこいい( ̄∀ ̄)
category
HG マラサイ

RMS-108 MARASAI type D その2

こんばんわ^^

今回は最低限の改修と緻密さをテーマに進めていますが(いつきまったんだ?

とりあえず胸部の真ん中が貧弱だったので左右を一回分割させ、改修した後に戻しました

044 2012

あと、後ろから見たときに後頭部の内側が見えるのが好きじゃないので
バックパックを上にあげました。
ここまであげるとキットの穴が使えないので設置面に0.3ミリのプラ版を貼って
いっかい背中をフラットにしてから新たに穴あけして設置しました

046 (2) 2012

そして今回の目玉的なとこですね^^
頑張りましたよー裏ディテ!

すんげー精度なさ過ぎて笑っちゃいますがしいたけもつくってみました。あくまでもしいたけですから(笑
温かく見守ってやってください(汗

045 (3) 2012

それではまた~( ̄∀ ̄)
category
HG マラサイ

RMS-108 MARASAI type D

marasai D型

いろいろ悩みましたが今はこれがかっこいいと思うんで
D型にしました。

現状はフロントとリアアーマーの裏ディテとバックパックを後頭部内側が見えないとこまで
上に移動して、腕を設定どおりハイザックのものにかえました

category
HG マラサイ

マラサイあれこれ 2

しつこくもマラサイに関してです(笑

というのは新たにRMS-107ブロンコが107Aで107Bにダンディライアンというのがあって
本来マラサイはMSA-002ドミンゴという名称だったがエゥーゴとの関連を疑われてたAE社が
ティターンズの捜査を牽制するために名称をマラサイにし、ティターンズに初期ロットを無償
供給した曰くつきのMSであるらしいです。

要はエゥーゴに出すはずのドミンゴの存在をティターンズのお偉方に気づかれて
「だんなぁ^^;付き合いも長いしこれで何とか穏便にお願いしますよぉ」

と差し出したのがマラサイってことですかね

後日談としては本来の供給先のエゥーゴやカラバ(カラバって何だ?)にもアグレッサー機用として少数が譲渡され
第1次ネオ・ジオン抗争時にはアクシズにも売却され、0087~0089の一連の戦乱ではほとんどの軍陣営でしようされ
字の商人といわれているAE社の象徴といってもいいMSらしい。

・・・と散々書いたとこでちょっと最初の目的・・マラサイのバリエーションを調べることから
はずれてきてるので、ここまでとします( ̄∀ ̄)

★新しい記述を見つけたので先日の記事はアップデートしてあります


ではでは♪

category
HG マラサイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。